筑後川花火大会の日程・駐車場・穴場スポットについて!2018年版

筑後川花火大会の日程・駐車場・穴場スポットについて!2018年版

こんにちは!

もうすぐやってくる夏!

夏といえば、皆さんは何を思い浮かべますか?

海水浴、BBQ、キャンプ、夏祭り‥

でも、やっぱり夏といえば『花火大会!』ではないでしょうか!

今回は『筑後川花火大会』について色々と調べてみました!

筑後川花火大会について

 

1650年に水天宮奉納花火として始まった歴史ある花火大会です。

2ヶ所から打ち上げられる花火約1万8000発と仕掛け花火が夏の夜空をキレイに彩ります。

今では西日本最大級の花火大会として、市内や全国各地から大勢の人が訪れるビックイベントです。

筑後川花火大会は福岡県内2位の人気の高い花火大会ですよ!

筑後川花火大会の日程

【日程】2018年8月5日(日) 雨天時は未定

【打ち上げ時刻】19:40~21:10

駐車場について

鳥栖スタジアムに約1000台分の臨時駐車場が用意されています。

その他、駅周辺の市営・民間駐車場をご利用ください♪

花火大会の当日は、会場周辺で大規模な交通規制が行われますのでおかえりの際などはご注意を!

アクセス

【電車で行く場合】

・JR鹿児島本線「久留米駅」から「京町会場」まで徒歩約10分、「篠山会場」まで徒歩約15分

・西鉄久留米から西鉄バス利用、「大学病院」バス停下車後→篠山会場まで徒歩約10分

※西鉄久留米駅から有料シャトルバスあり

【車で行く場合】

・久留米ICから国道210号経由で約20分

・鳥栖ICより約20分

※車でお越しの方には鳥栖スタジアムに「1,000台分」の臨時駐車場が用意されています。

公式鑑賞スポット

以下の6ヶ所になります。

【京町会場(水天宮正面河川敷)】

【みやき会場(豆津橋河川敷)】

【長門石会場(長門石橋河川敷)】

【篠山会場(篠山城城址河川敷)】

【鳥栖会場(JR陸橋河川敷)】

【小森野会場(小森野橋河川敷)】

この6つのスポットの位置についてはこちらから!

穴場スポット

みんなと違うところで花火を楽しみたい方必見♪

オススメの穴場スポットをご紹介します!

 

【久留米市区役所前の広場】

打ち上げ会場から少し距離がありますが広々としていて打ち上げ花火を鑑賞するには最高の場所です。

 

【ゆめタウン久留米店の屋上】

屋上から花火を楽しむことができます。

駐車場なので車で行けるのが便利すぎますよね!

 

【長門石の農道】

この場所は地元民ならではの穴場スポット!

京野会場の裏手の田畑です!

虫刺されには十分注意してくださいね!虫除けスプレーは必須!

 

【豆津橋周辺】

みやき会場近くにある豆津橋周辺は篠山会場と京野会場両方の花火を楽しめます!

まとめ

こんなに花火の会場が多いのは珍しいですよね!

でも、どこで観てもキレイな花火が鑑賞できそう♪

交通規制や渋滞など予想されますので早めに出発したりと早めの行動をとったほうが良いでしょう!

この夏とても良い思い出を作りましょう♪

最後まで読んでいただきありがとうございました!