ダイドー・自動販売機での傘レンタルの使い方や場所・返却について!

ダイドー・自動販売機での傘レンタルの使い方や場所・返却について!

こんにちは!

外を歩いていると急に土砂降りの雨が降ってびしょ濡れになってしまった。

という経験はありませんか?

特にこの季節、梅雨入りして天気が悪いけど、うっかり傘を忘れて外に出たり‥

そういう時に便利な場所があるみたいです!

その場所というのはなんと『自動販売機』なのです。

なんと自動販売機で傘の貸し出しが行われているらしい!!

一体どういった仕組みなのか気になりますよね!

今回はこの件について色々と調べてみました!

自動販売機で無料で傘が借りられるの?

結構かっこいい傘だなぁ。これが無料で借りられるのか!!

飲料大手にダイドードリンコの自動販売機にて無料で傘が借りられます。

地域貢献を目的に「レンタルアンブレラ」という名称だそうです。

自動販売機の側面に7本の傘を備えています。

傘はどういった傘かというと、半数以上は鉄道会社の「忘れ物傘」をリサイクルしているみたいです。

確かに、駅って傘の忘れ物がすごく多い気がします。

もしかしたら、あなたが忘れた傘がリサイクル傘になって困っている人を助けているかもしれないですよね!

現在の対象の地域はどこ?

この「レンタルアンブレラ」はすでに2015年に大阪市で始まっていたそうです。

今年は5月から6月にかけて長野、福岡、山梨、新潟の4県で新たにサービスを開始するそうです。

以降、16都道県の約500台の自動販売機で傘を貸し出します。

「レンタルアンブレラ」が設置されいる自動販売機の場所

・地元の方がよく行き交う商店街の自動販売機

・オフィスの敷地にある自動販売機です。

繁華街や観光地に設置していない理由は、たくさんの人が行き交う賑やかな場所ですが、一度訪れたら再び行く頻度が少ないからだそうです。

傘の返却について

盗難防止の装置などは傘にはついていないですが、傘の持ち手にダイドーのロゴシールが貼られていてそれによって返却を促しているそうですよ!

 

1番気なるのが返却場所ですよね。

借りた場所の自動販売機に返却に行くのが1番いいですが、どうしてもその場所で返せない時は違う場所の自動販売機に返却することも可能だそうです。

ちなみに、2016年の関西地区では返却率約7割だったそうです。

借りたものは返す。基本中の基本ですよね!

借りたら、次の方が困らないように返却しましょうね♪

口コミ

ここで、実際に「レンタルアンブレラ」を使用した方達の感想がSNSにあったので少しご紹介します!

まだまだ、利用した人は少ないですがこれから梅雨時期になるので利用者がどんどん増えるのではないでしょうか!

まとめ

「レンタルアンブレラ」(傘の無料貸し出し)とてもいいアイデアだと思いました!

傘を持っていなくて急に雨が降った時とか、コンビニでわざわざ買うとお金かかっちゃいますもんね。笑

そういう時に近くにダイドーの自動販売機があると本当に便利だと思いました♪

自分の家の近くにこの自動販売機あったらちょっとテンション上がりそうです!

記念に写真でも撮って、傘をレンタルしてみようかな♪笑

最後まで読んでいただきありがとうございました!