お一人様キャンプの福岡おすすめスポットはどこ?必要な物リストも!

お一人様キャンプの福岡おすすめスポットはどこ?必要な物リストも!

こんにちは!

最近、

『お一人様キャンプ』(ソロキャンプ)

流行りだしていることを知っていますか?

イメージ的にキャンプって

仲の良い仲間と大勢で

ワイワイするイメージですよね!

でも、『お一人様キャンプ』

自然の中でのんびりと優雅な時間を

過ごせて魅力的なんですって♪

今回は『お一人様キャンプ』について色々とご紹介します! 

お一人様キャンプの魅力

お一人様キャンプって本当に楽しいの?

寂しくないかな〜ってお思いの方!!

いくつか魅力をご紹介します♪

【行きたい時に行ける】

「キャンプをしたい!」と思って

仲間を誘おうと思ってもなかなか都合がつかないですよね。

でも『お一人様キャンプ』は自分が行きたいと思った時にすぐ行けます♪

【自然という非日常的な中で静かに時を過ごせる】

大勢でのキャンプだと、どうしても盛り上がっちゃって

静かに自分の時間は過ごせないですよね。

それももちろん楽しいのですが、

ゆっくり静かに過ごしたいなら『お一人様キャンプ』がオススメですね♪

【キャンプ×趣味でより濃い時間を過ごせる】

 ・キャンプ×コーヒー

お好きなコーヒーをドリップして大自然の中で

ゆっくりと味わう。。

最高そうですね♪

 ・キャンプ×料理

自然の中で料理をして外で食べるご飯は最高だと思います♪

 ・キャンプ×天体観測

星が好きな方は望遠鏡で星をみましょう。

大自然の中だと星がとても近く見えて

素敵な夜になるでしょう♪

 ・キャンプ×読書

お好きな本を何冊か持って行って外でゆっくり読む。

時間を忘れてじっくり読書ができそうですね♪

など、自分の趣味をキャンプと組み合わせるのも『お一人様キャンプ』の醍醐味です♪

そのほかに、お酒や音楽などの趣味も素敵ですね!!

自然の中で自分の趣味を思い存分楽しむのもアリですね♪

おすすめスポットは?

お一人様キャンプをするのにオススメのスポットをご紹介します。

【大野城いこいの森キャンプ場】

◆営業期間◆

通年営業

◆定休日◆

毎週月曜日(7月〜8月は無休)、年末年始

◆住所◆

福岡県大野城市大字牛頸667-58

◆アクセス◆

・福岡市内から県道31号線を鳥栖方面へ

春日神社入り口の信号を右折し直進

・九州自動車道筑紫野ICより県道31号線を福岡方面へ約3キロ

大佐野交差点から左折し県道505号線を約3キロ、牛頸交差点を牛頸ダム方面へ約3キロ。

◆料金◆

完全予約制となっています。

入場料:小中学生 : 210円/人、高校生以上 : 430円/人

駐車場:210円/ 台

ゴミ処理料:200円/組

コテージ:10800円〜、デイキャンプ5400円〜

デッキテント:(1張1区画)1080円(7月~9月は常設テント)

常設テント:(1張1区画)5400円(7~9月限定)

フリーテント:(1区画)1080円

詳しくはこちら

【一本松公園(昭和の森)】

◆営業期間◆

通年営業

◆定休日◆

なし

◆住所◆

福岡県糟屋郡宇美町宇美正楽3-3

◆アクセス◆

九州自動車道 太宰府ICから約10キロ

九州自動車道 須恵スマートICから約6キロ

◆料金◆

キャンプサイトは予約不要。

バンガローは利用2日前に要電話予約

駐車場:無料(230台)

キャンプサイト:無料

バンガロー:(1棟1泊)3000円

※バンガローの利用は7月~9月の期間限定

詳しくはこちら

【星のふるさと公園 池の山キャンプ場】

◆営業期間◆

通年営業

◆定休日◆

なし

◆住所◆

福岡県八女市星野村10874

◆アクセス◆

広川インター、八女インターより車で約45分

大分県からだと、杷木インターより約45分

◆料金◆

駐車場:無料

テントサイト:(1張)2000円

バンガロー:(1泊)8640円

ロッジ:(1泊)12960円〜

詳しくはこちら

最低限の持ち物リスト

お一人様キャンプには欠かせないアイテムをご紹介します!

・テント(ワンタッチで設営できるタイプが簡単で良い)

・マット(テントを設営した時にしたに敷くもの)

・寝袋(小さく畳める軽量タイプの物が良い)

・ライト(小型で軽量の電池式ランタンがオススメ)

・調理器具(ナイフ、小型ガスコンロ、食器など)

・食料品(すぐに食べれる缶詰がオススメ)

・日用品(ウェットティッシュ、トイレットペーパー、タオル、洗面用具など)

・その他(ライター、虫除けスプレー、常備薬など)

あると便利な物リスト

・アウトドア用テーブル(料理をする時やご飯を食べる時便利)

・アウトドア用折りたたみチェア(座り心地の良いリラックスできる椅子)

・ハンモック(キャンプといえばこれでしょう、最高です。)

・ラジオ(音楽を流したり、情報を得るのにも便利)

テントやテーブルなどアマゾンや楽天市場などで安く売っています!!

まとめ

お一人様キャンプの魅力、必要な持ち物

おすすめスポットについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

自然の中で一人の時間を有意義に過ごす、、

とても素敵で大事なことだと思いました!!

「キャンプ×趣味」というのは本当にいいアイデアだと思いました♪

私は料理が趣味なのでアウトドア飯とか作ってみたいですね!

最近のキャンプ場は調理器具などの貸し出しの行なっているので

自分で用意しなくていいから楽チンですね♪

これから、キャンプが楽しくなる季節になってきます。

ぜひ、お一人様キャンプを体験してみてくださいね♪

最後まで読んでいただきありがとうございました!