シロコ・フラメンコダンサーの本名や年齢・家族について!動画も!

シロコ・フラメンコダンサーの本名や年齢・家族について!動画も!

こんにちは!

SIROCOさんという方を知ってますか??

情熱大陸に出演するということで話題になっています。

世界トップクラスの日本人フラメンコダンサーです。

スペインでの活動が多いのですが、日本でダンス教室を開いているようです。

今回はSIROCO(シロコ)さんについて調べてみました!

SIROCO(シロコ)のプロフィール

 出典:http://www.siroco.jp/gallery/gallery_top.html

【本名】黒田紘登(くろだひろと)

【ダンサーネーム】SIROCO(シロコ)

【生年月日】1982年3月29日(36歳)

【出身地】京都府

【職業】フラメンコダンサー

ダンサーネームのSIROCOはスペイン語で「熱風」という意味だそうです。

経歴について

ダンスに出会ったのは中学生時代。

この頃はストリートダンスに夢中になっていたそうです。

高校卒業の頃には、新しいスタイルを開拓するためにモダンダンスやコンテンポラリーダンスなどにも挑戦したそうです。

2002年 カルロス・サウラの映画「フラメンコ」の一幕で、当時スペインでスーパースターだったフラメンコダンサー『ホアキン・コルテス』を観たことによってフラメンコに出会ったそうです。

 出典:http://www.todomadrid.info/esencia-por-joaquin-cortes-en-madrid/

↑↑

この方がホアキン・コルテスさんですね。(かなりイケメン♪)

そのあとは、スペインへ留学しフラメンコのトップアーティストたちから沢山のフラメンコを学びました。

部隊やライブの経験を積み重ね、日本のトップアーティストとして輝いていきます。

2015年に国際的フラメンコギタリストの沖仁さんと出会う。

共に仕事をしていく中で沢山の影響を受け、本場スペインへの挑戦を思い描くようになったそうです。

現在は関西を中心に、全国またはスペインを股に掛け活動していて、大阪と京都で自身が主宰を勤めるフラメンコスタジオを運営しています。

主な受賞歴

・2011年 日本フラメンコ協会 新人公演にて奨励賞を受賞

・2014年 スペイン舞踊振興MARUWA財団平成26年助成事業作品入賞

・2017年 第23回アニージャ・ラ・ヒターナ・デ・ロンダで日本人男性舞踊手として初の優勝。

・2018年 スペイン舞踊振興MARUWA財団平成26年助成事業作品入賞

家族は?

SIROCOさんはご結婚されているみたいです。

奥さんと娘さんの3人家族です。

奥さんは奥野裕貴子さんというフラメンコダンサーです。

奥さんもかなり情熱的そうな方ですね♪

フラメンコダンス教室を一緒に開いています。

ダンス教室はどこ?料金は?

ロス・タラントス(京都校)

【クラス受講料金】

入会金:5000円

奥野裕貴子クラス 12000円/月4回
SIROCOクラス 3000円/1回
初級クラス 10000円/月4回
入門・初めてクラス 8000円/月4回
子供クラス 1500円/1回

詳しくはこちら!

スタジオカルメン(大阪校)

【クラス受講料金】

入会金:5000円

初めてクラス 8000円/月4回
子供クラス 6000円/月4回

詳しくはこちら!

ダンス動画

SIROCOさんの情熱的なダンスをご覧ください!!

 

まとめ

以上、SIROCOさんについてでした。

フラメンコって本当に情熱的なダンスですよね。

初めて動画を観たのですが、この動画の数分間、食い入るようにみてしまいました!

人を惹きつけるほどの魅力のあるフラメンコ。

これからどんどん広まっていくんだろうなと思いました!

最後まで読んでいただきありがとうございました!