d払いの使い方、他社は使える?限度額、支払い方法などついて!

d払いの使い方、他社は使える?限度額、支払い方法などついて!

 

 

2018年4月25日からNTTドコモで新しいサービスが開始されました。

その名も『d払い』

 

 

今回は

・d払いとは

・d払いの使い方

・他社は使えるの?

・支払い方法について

・利用限度額について

・利用できるお店は?

について詳しく書いていきたいと思います。

 

 

d払いとは

 

ネットや街のお店でのお買い物の時に利用できて、

dポイントも貯まる・使える

簡単、便利、お得なドコモのスマホ決済サービスです。

 

 

d払いの使い方

 

まずはd払いアプリをインストールしましょう

インストールはこちらから!

簡単な初期設定(パスワードによる認証など)を行います。

月額利用料金は無料です。

 

お店で使ってみましょう

①d払い加盟店でd払いアプリを起動し、バーコード(またはQRコード)を表示。

 

②店舗レジでバーコードを読み取る。

 

③決済完了。

 

 

 

他社は使えるの?

 

他社の携帯ユーザーも「Dアカウント」があれば本サービスを利用できます。

 

支払い方法について

 

基本となる支払い方法

月々のケータイ料金と一緒に支払い出来る携帯電話料金合算払い

クレジットカード(dカード含むVISA、Master Card)

また

「ドコモ口座」と「dポイント」残高からの充当が利用できる。

「dポイント」を1ポイント1円(税込)

支払い金額に応じて200円(税込)につき1ポイント(ネットでのご利用は通常100円につき1ポイント)の「dポイント」が貯められます。

 

利用限度額について

 

電話料金合算払いの場合

初期設定から変更されている場合を除き設定可能利用限度額と同額です。

設定利用限度額は1万円/3万円/5万円の範囲内で、契約状況や利用状況、支払い状況などに応じてドコモが設定/変更するため、利用する方で異なります。

 

クレジットカードの場合

自身のクレジットカードの利用限度額に準じます。

 

そして

何にいくら使ったのか、アプリで簡単に明細確認できます。

これはとても便利ですね♪

 

利用できるお店は?

 

・ABC-MARTオンラインストア(靴)

・DHCオンラインショップ(化粧品、健康食品)

・JINS(メガネ)

・メルカリ(フリマアプリ)

・無印良品(ファッション、家具、雑貨)

・ニッセン(総合通販)

・PLAZA(輸入雑貨)

・スポーツゼビオ(スポーツ用品)

・タワーレコード(CD)

 

上記は一部ですが、かなり多くのお店がd払いに参加しています。

詳しくはこちら

2018年度中に10万店舗以上の展開を目指すそうです。

 

 

これから、キャッシュレス決済が普及してきますし、携帯で簡単にお買い物ができるのはとても便利ですね♪