アマゾンが車のトランクに荷物を届ける仕組みは?日本はいつから?

アマゾンが車のトランクに荷物を届ける仕組みは?日本はいつから?

 

皆さん、Amazon(アマゾン)で買い物はしますか?

 

 

私は結構、お世話になってます。笑

かなり便利ですよね!

24時間いつでも欲しいものが購入できます。

数日後、出かけている間に宅配が来ててポストに不在票が入っている時ありますよね。

「あ〜!配達の方、申し訳ない!」って思いませんか?

そこで、面白いニュースを発見しました!

 

注文された商品を車のトランクに配達してくれるサービスがあるんです!!

米国内の37都市でサービスを開始されました。

 

今回はこのサービスについて調べてみましたのでご覧ください。

 

車のトランクに商品を配達する仕組み

「キー・イン・カー」と呼ばれるサービスで

このサービスを利用できるのは有料のプライム会員のみ。

 

車のインターネット接続機能を使うので対象車は限られています。

【対象車】

シボレー

ビュイック

GMC

キャデラック

ボルボ

2015年以降の車種ならほとんど利用できる。

 

【仕組み】

・サービスを利用するには、注文時に「車への配達」を選択する。

・アプリ上で車種、色を登録し、配達先住所の周辺で配達員が出入り出来る場所に車を停めておく。      配達員がGPSで車を見つけ、一回限りの暗号キーでトランクを開ける。

・顧客には配達前後にメッセージが送られる。

 

【配達条件】

・荷物の重さは約23㎏以内

・最長の辺が約66㎝以内

・価格が1300ドル(約14万円)以下

・アマゾン以外の売主が販売している商品は対象外

 

米国では玄関の外に置かれた宅配物が何者かに持ち去られるトラブルが多いため、昨年の11月には不在時に家の中まで荷物を届けるサービス「アマゾン・キー」開始したそうです。

そして今回の「キー・イン・カー」はそのサービスとの共通アプリが使われているようです。

日本での実施はあるのか

今のところ、日本での実施はないみたいです。

近頃のマンションにはエントランスのところに「宅配ボックス」が設置されているところが多いと思いますし、商品の購入の際には日時指定が出来るので、このサービスはそこまで重要性がなさそうですよね。

 

まとめ

車のトランクに荷物を配達してくれるなんて、便利といえば便利!

でも、セキュリティ面での心配な部分は多少ありますよね。

もし、日本で実施される日が来たら一度は活用してみたいなぁという気持ちはあります!

皆さんはこの「キー・イン・カー」というサービスについてどう思いましたか?

最後までご覧いただきありがとうございました!