セブンのネットコンビニの仕組みとメリットは?東京はいつから? 

セブンのネットコンビニの仕組みとメリットは?東京はいつから? 

セブンイレブン(セブン)でとても画期的なサービスが開始されるらしいです!

その名も『ネットコンビニ』

ネットコンビニって何だろう、どんな仕組み?って思った方に必見!!

今回はこの『ネットコンビニ』について調べてみました!!

 

ネットコンビニってなに?

 

セブンイレブンの店舗で販売する商品をスマートフォン(スマホ)から注文できるサービスです。

注文した商品は宅配されるので外出しなくても受け取れます。

実はすでに北海道小樽市などの25店で実証実験としてサービスが行われています。

ネットコンビニの仕組みと利用方法

利用者はスマホでお届け先や店舗を選択し、コンビニで扱うおにぎりやパン、お弁当など約2800品から商品を注文できます。

しかし年齢確認が必要なタバコなど一部商品は扱わないそうです。

宅配はセイノホールディングスの子会社「GENie(ジーニー)」が担う。

【先行して実験している北海道地区の場合】

注文:24時間可能(1000円以上から)

配達時間:午前11時から午後8時まで(1時間ごとに指定ができる)

注文から最短2時間で自宅や指定先に届く。

配送料:216円(3000円以上購入すると配達料は無料になる)

ネットコンビニのメリットは?

子育てや仕事に忙しい世帯や外出が難しい高齢者らが気軽に食料や日用品を購入できる。

東京や福岡はいつから開始?

2017年10月に北海道小樽市などの25店でサービスを始めていて、サービスの効果が見込めたため今年の7月に札幌市内の100店舗でサービスを実施。

2019年9月以降に順次、全国に2万店超でサービスを開始するそうです。

詳しい日程など分かり次第追記したいと思います。

最後に、、

私の意見なんですが首都圏などで需要あるのかなぁって思いました。

首都圏はコンビニの店舗数が多いですし、もし首都圏でサービスが開始されるとしたら配達をするドライバーが十分に確保できるのかも問題になってきそうですよね。

ネットコンビニが主流になるのは、セブンの店舗数の少ない地域や買い物難民が想定される地域ではないかと思いました!

それにしても、『ネットコンビニ』はとても便利で良いアイデアだと思います!!