原鶴温泉花火大会のアクセス、駐車場は?穴場や口コミも!2018年版

原鶴温泉花火大会のアクセス、駐車場は?穴場や口コミも!2018年版

こんにちは!!

今回は原鶴温泉花火大会(2018年)についての情報を色々と調べました♪

原鶴温泉花火大会について

鮎漁の解禁(5月20日〜9月末日 )に合わせて開催。

筑後川に屋形船が浮かび夏の風物詩伝統漁法・鵜飼いが始まります。

この花火大会は解禁日(5月20日)を過ぎた最初の木曜日に行われています。

県内最初の花火大会で約3300発の花火が夜空をきれいに彩ります。

九州北部豪雨の影響もあって開催について議論されていましたが、この花火大会の成り立ちは昭和28年西日本水害からの復興を祈念して始まったこともあり「祈・早期復興」というテーマのもと行われます。

原鶴温泉花火大会の日程

【日程】2018年5月24日(木)

【時間】20時〜21時

【開催場所】原鶴温泉筑後川河川敷(福岡県朝倉市)

原鶴温泉へのアクセス

原鶴温泉があるのは福岡県と大分県の境目である福岡県朝倉市。

交通アクセス:JR筑後吉井駅から車で約10分

大分自動車道「杷木志波IC」から国道386号経由で約7分

駐車場について

 無料駐車場(1000台)があります。(筑後川原鶴分水路中央橋上流側)

※19:30から21:30の間、原鶴温泉街は駐車禁止及び車両通行止の規制がありますのでお帰りの際は気をつけてください。

穴場のオススメスポット

原鶴温泉花火大会では花火が筑後川の上流と下流の2ヶ所から打ち上げられます。

両方の花火を一気に見ることは難しいでしょう。

打ち上がるたびにあちこち見なくてはなりません。笑

なので、オススメは「どちらかの花火に専念すること」です♪

【上流からの花火を見る場合】

上流は3ヶ所の打ち上げ装置があり、早い時間に場所取りをしておけば目の前に3つ同時に打ち上がる花火を楽しめますよ。

【下流からの花火を見る場合】

下流から打ち上がる花火を楽しむなら会場に向かう道の途中がベストポジション!

打ち上がるたびに心臓がドンドンと鳴り響きます♪

原鶴温泉花火大会の口コミ

ここで2017年の原鶴温泉花火大会の口コミをSNSから見つけたので少しですがご紹介します。

 

 

 

最後に、、

花火って本当に素敵♪

筑後川の水面に映る花火もキレイそうですよね!

カップル、家族、友人と『原鶴温泉花火大会』を楽しんでくださいね!

混雑が予想されますので時間には余裕を持って行動しましょう♪